ミスターSの本棚

ルポ 資源大陸アフリカ  白戸圭一 東洋経済新報社

(ミスターSです。)

南アフリカ共和国サッカーワールドカップが6月に開催される。
世界で最も殺人事件の多いい国の一つであることが報道されているためか
観戦ツアーはいまいち盛り上がらない。

アフリカ諸国での内戦と虐殺事件は日本でも報道されている。
コンゴソマリアモザンビーク等の国名は聞いたことはあるだろう。
遠い国である。

著者は毎日新聞ヨハネスブルク特派員として4年ほど赴任した。
アフリカの紛争地帯を取材したルポである。

南アフリカ共和国はかつてアパルトヘイトという人種差別政策が採られていた。
大統領に黒人であるマンデラが就任し撤廃された。

撤廃後に起きたことは「格差」と「貧富の差」のすさまじい拡大である。
黒人社会の階層化が進み経営者と末端従業員の差は110対1にまで
拡大したという。
11人に1人は一日一ドル以下で生活している。

アフリカは資源大国である。
レアメタルの宝庫であるが石油資源も莫大である。

「富の源泉」も「貧困の源泉」も「犯罪の源泉」も石油をはじめとする資源である。
グローバリズムの進展がアフリカ諸国に襲いかかっている。
富める国による収奪である。

地球規模の格差社会の底辺に置かれているのがアフリカであると指摘している。
「格差」が「暴力」を生み、「富める国」「国際社会」を脅かしている。
グローバル資本主義にどう向き合うのかを訴えかけている。

アフリカで今起きていることは全世界の問題であることを我々に教えてくれる本である。

ルポ資源大陸アフリカ―暴力が結ぶ貧困と繁栄 (単行本)



テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント


ミスターSさん、

こんばんは、ミスターJYです。
さすがフォトリーダー、多くのジャンルを読まれていて感心しました。

大いに参考にさせて頂き、興味ある本は小生も手に取ってみようと思います。
【2010/05/15 01:05】 URL | ミスターJY #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mrbookshelf.blog15.fc2.com/tb.php/98-18202cd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
地球の名言


presented by 地球の名言

スポンサード リンク

                     

プロフィール

ミスターS

Author:ミスターS
このブログはミスターSと、その仲間で読んだ本の所感等を書いています。私ことミスターSはフォトリーディングという特技で、1年間に365冊以上の本を読むようにしてます。このブログを読んで、気になった本があったら、ぜひ読んでみてください。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事
カテゴリ
検索フォーム

アクセスカウンター

最新コメント
QRコード

QR

月別アーカイブ
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示