ミスターSの本棚

希望の免疫学   安保 徹   花伝社

(ミスターSです)

副題は「免疫力でガンと戦う」

自分がガンになったとしよう。
病院で受ける治療は決まっている。
手術・抗がん剤・放射線の3点セットである。
今ではガン治療の常識になっている。

しかし、この治療には大きな副作用がある。

副作用で命をなくした患者は、数知れない。
健康な人間でも1日で何千個ものガン裁縫が生まれていることは知られている。
だからといって、皆がガンになるわけではない。

人間には「免疫力」が備わっているからである。
ナチュラル・キラー細胞があってがん細胞を食べてしまうのだ。

現代社会に住む我々の環境を考えてみよう。

ストレスに溢れている。
環境・人間関係・職場・家庭等でとても大きなストレスを抱えている人は多い。
「自分は大きなストレスに直面している」と感じるのはまだいいほうで
大きなストレス下にあるにもかかわらず、麻痺している人も多い。

ストレスは万病の元、ガンの原因である。

我々には、自律神経が備わっている。
交感神経と副交感神経である。
ストレスはこのバランスを破壊してしまう。

バランスを崩す原因は主に「働き過ぎ」と「頑張り過ぎ」にあると断言している。
安保先生は人間の身体と心の接点は「自律神経と免疫力」であるという。

健康になるためには、からだ全体をたばねるシステムを学べ必要がある。
そのキーワードが、自律神経、白血球、体温、エネルギー生成系である。

長年、医学に携わり、現代医学を豊富な臨床から批判する姿は説得力がある。
薬漬け、検査漬けの医療から見えてこない人間の「命の働き」に立脚した
人間的な医療が見えてくる。


cau1books_9784763405593[1]

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mrbookshelf.blog15.fc2.com/tb.php/180-7626088a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
地球の名言


presented by 地球の名言

スポンサード リンク

                     

プロフィール

ミスターS

Author:ミスターS
このブログはミスターSと、その仲間で読んだ本の所感等を書いています。私ことミスターSはフォトリーディングという特技で、1年間に365冊以上の本を読むようにしてます。このブログを読んで、気になった本があったら、ぜひ読んでみてください。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事
カテゴリ
検索フォーム

アクセスカウンター

最新コメント
QRコード

QR

月別アーカイブ
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示